今回は三和電子JLFレバー用カスタムパーツセット JL-C-ALL 取り付け方法について記載したいと思います。

三和電子JLFレバー用カスタムパーツセット JL-C-ALL セット内容

このような形で梱包されています、まず各パーツの解説をしていきます。

メインガイド5種類

  1. クリア:通常品と同様の四角ガイド
    通常品より取り外しが容易になっており、
    4方向レバーへのカスタムがしやすくなっています。
  2. :丸ガイド
    四角ガイドがまだ出ていなかった時代の、
    オールドレバースタイルを彷彿とさせる丸ガイドです。
  3. :八角ガイドGT-Yと同様八角ガイド
    八角ガイドは8方向の入力が明確になります。
  4. :四角ガイドに8箇所に突起がついた特殊なガイド
    セイミツ工業の、NOBI-STDレバーに近い入力感覚のガイドです。
    窪みで八角ガイドのように8方向の入力が明確になりつつ、
    斜め入力は通常の四角ガイドに近い感覚で入力できます。
  5. :2箇所に緩やかなくぼみがあるガイド
    横方向や縦方向を確実に入力したい場合使用します。
    横方向なら2D格闘ゲームのジャンプの誤爆防止等。

P.S.パイプ アクチュエーター

  1. :通常品と同様
    スイッチ押部約15.8mm、ガイド当部約10.7mm
  2. :JLF-TPRG-8BYT-SK 静音レバーと同様品
    スイッチ押部約16.2mm、ガイド当部約10.8mm、若干太め
  3. :やや太いアクチュエーター
    スイッチ押部約16.45mm、ガイド当部約11.4mm、やや太め
    入力感覚がここからわかりやすく変わります。
  4. 太いアクチュエーター
    スイッチ押部約16.7mm、ガイド当部約12.0mm、やや太め
    ガイド当部はOTTO Seriesの12mmと同様ですが、
    更にスイッチ押部が広くなっているのが特徴、
    より斜め抜けがしにくいようになっています。

 

バネ、スプリング

三和電子JLF-TP-8YTSeriesの標準銀色スプリングを1として記載します。
  1. :短柔
    ジョイスティック倒し初めの荷重1
    ジョイスティック倒しきった時の荷重1.5
  2. :長柔
    ジョイスティックレバー倒し込初めの荷重1.5
    ジョイスティック倒しきった時の荷重1.5
  3. :短硬
    ジョイスティック倒し初めの荷重1.3倍
    ジョイスティック倒しきった時の荷重2倍
  4. :長
    ジョイスティック倒し初めの荷重2
    ジョイスティック倒しきった時の荷重2

EリングJLF-E


EリングJLF-Eが5つ別途付属しています、紛失時や金属疲労がひどくなった際に利用できます。

 

三和電子様詳細説明画像

三和電子JLF-TP-8YTシリーズへのJLFレバー用カスタムパーツセット JL-C-ALL 取り付け方法

JLF-TP-8YTシリーズジョイスティックを用意します。

シャフトカバー、ダストワッシャーを外します。

裏面から作業に入ります。

メインガイドGT-8Fを外します。

スイッチ基板TP-MAを外します。

EリングJLF-Eを外します。
Eリングの外し方は下記動画を参考にすると良いです、専用工具がベストですが、小さめのマイナスドライバーで外すこともできます。

 

アクチュエーターJLF-P-5を外します。

スプリングJLF-SPを外します。


お好みのスプリングを取り付けます。

お好みのP.S.パイプ アクチューエータ-を取り付けます。

EリングJLF-Eを取り付けます

お好みのガイドを取り付けます。

シャフトカバー、ダストワッシャー、レバーボールを取り付けて完成です

オススメのカスタムテンプレート

紫スプリング+青アクチューエーター+紫ガイド

オールドスタイルレバー風。
80年代90年代初期のレバーを再現するカスタムです。
昔は丸ガイドしかなく、若干硬めのセッティングです。
SC-19やAeroCity、オレンジ筐体をイメージして頂ければ良いと思います。

紫スプリング+赤アクチューエーター+クリアガイド四角方向

80年代初頭の4方向レバーを再現。
使い始めの硬さと斜め入力不要なセッティングです。

青スプリング+青 or 赤アクチューエーター+赤ガイド

2D格闘ゲーム全般、特にSTREET FIGHTER V向けセッティングです。
斜め入力を分かりやすくする赤ガイドと戻りを早める青スプリング、
青 or 赤アクチューエーターで、
歩きガードやラインの微調整がしやすくなるセッティングです。
入力深さに関連する、青 or 赤アクチューエータ-はお好みで選択してください。

青スプリング+青アクチューエーター+青ガイド

2D格闘ゲーム、特にKOF シリーズ向けセッティングです。
ダッシュ等から2369の斜め入力が、されているか分かりやすくできます。
623入力も6部分の引っかかりが、わかるため誤入力がしづらくなります。
また、2141236や2363214のコマンドで下方向は回しやすく、
横方向は回しすぎてジャンプの誤爆を防ぐセッティングです。
青アクチューエータ-にしているのは、
アクチューエータ-より2141236や2363214のコマンドで、
斜め抜けをしづらくするためです。
入力精度に自信がある方は赤アクチューエータ-でも問題ありません。

赤スプリング+黒アクチューエーター+黄ガイド

3D格闘ゲーム、鉄拳、VF向けセッティングです。
ニュートラルを早く戻すための赤スプリング、
ニュートラル広く使うための黒アクチューエータ-、
斜め入力のわかりやすさを出すための黄ガイド、
更にバットトップを使うと山ステ等がやりやすいセッティングです。


以上です、お疲れ様でした!
セッティングは好みとプレイするタイトルに合わせて変更してみてください。